Marketing Agenda TOKYO

2021. 12. 9 - 10 @ ベルサール汐留

マーケティングアジェンダ東京における新型コロナウイルスへの対策ガイドラインについて

12月9日、12月10日に開催するマーケティングアジェンダ東京では、行政府の指導に従い、感染対策を実施した上で行います。感染対策の詳細については、今後の状況を踏まえながら随時こちらに公開して参ります。

QRコードだけで名刺交換を実施

Sansan様に全面協力をいただき、参加者全員に「Eightプレミアム」を提供いただけることになりました。これによって、QRコードだけで名刺交換が可能(新型コロナへの対策)、交換した名刺情報がすぐにエクセル化(コミュニケーションの効率化)するなどのメリットが得られます。

QRコードだけで名刺交換を実施

サーモグラフィーによる入場時の体温測定

株式会社エルテスの協力のもと、会場入口にサーモグラフィーカメラを設置し、体温測定を行います。リアルタイムで画像解析を行うことで、感染懸念のある参加者を可視化し二次感染防止の対策を行います。
AIリスク管理プラットフォーム「feve(フィーブ)

サーモグラフィーによる入場時の体温測定

参加者への検温

全ての参加予定者に対して、開催の2週間前から検温を行います。
37.5度以上の発熱が続いた方に対しては、代理参加の要請などを行います。

会場・運営面での感染対策について

会場での対策
消毒液を設置し、使用を奨励し、参加者が手に触れる可能性があるドアノブ、机などを1日数回アルコール消毒いたします。
参加者へのお願い
参加者の皆さまに当日はマスクの着用、来場前の検温など体調管理へのご協力をお願いいたします。発熱、咳、倦怠感などの症状がある場合は体調を優先し、ご参加をお控えいただきますようにいたします。
会場内で非接触型の体温計でご来場時に検温をさせていただく可能性がございます。発熱が認められる場合は、ご参加をお断りいたします。
登壇者および運営スタッフの対策
運営スタッフは、マスクの着用を必須とし、咳エチケットを徹底します。また、手洗いや手指の消毒を随時行います。
運営スタッフは当日来場時に検温を行い、発熱や咳などの症状がある場合は参加を禁止いたします。同時に、新型コロナウイルス感染症の陽性者と濃厚接触がある場合、過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域などへの渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある場合も禁止いたします。
登壇者が上記に該当する場合、リモートでの登壇または登壇者の変更を行います。登壇者と参加者との間隔も1~2m以上確保いたします。

今後の状況変化に伴い、実施事項に変化があった場合は、速やかにご連絡いたします。

当社事業における新型コロナウイルスへの対策ガイドラインについて

株式会社ナノベーション

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年6月までに予定していたカンファレンスは全て延期しました。少人数で行うエデュケーション事業については、参加者が会場での受講と、オンライン動画視聴を選択できる方式で行います。

それぞれの対応およびについては、下記をご覧ください。

事業方針について>

カンファレンス・フォーラム事業
詳細について、今後の状況を踏まえながら随時Webサイトで公開していきます。
エデュケーション事業
参加者が「会場での受講」と「オンライン動画視聴」を選択できるようにして、実施します。なお会場での開催は、行政府の指導に従い、感染対策を実施した上で行います。
対象:「伊東塾」「足立光の無双塾」「富永朋信の小売マーケティング勉強会」など
全国での開催が対象ですが、各地域の状況に応じて変更する場合がございます。

会場・運営面での感染対策について

会場での対策
消毒液を設置し、使用を奨励し、参加者が手に触れる可能性があるドアノブ、机などを1日数回アルコール消毒いたします。
会場内の換気、空調設備での換気(送風)を実施いたします。
参加者へのお願い
参加者の皆さまに当日はマスクの着用、来場前の検温など体調管理へのご協力をお願いいたします。発熱、咳、倦怠感などの症状がある場合は体調を優先し、ご参加をお控えいただきますようにいたします。
会場内で非接触型の体温計でご来場時に検温をさせていただく可能性がございます。発熱が認められる場合は、ご参加をお断りいたします。
登壇者および運営スタッフの対策
運営スタッフは、マスクの着用を必須とし、咳エチケットを徹底します。また、手洗いや手指の消毒を随時行います。
運営スタッフは当日来場時に検温を行い、発熱や咳などの症状がある場合は参加を禁止いたします。同時に、新型コロナウイルス感染症の陽性者と濃厚接触がある場合、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域などへの渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある場合も禁止いたします
登壇者が上記に該当する場合、リモートでの登壇または登壇者の変更を行います。登壇者と参加者との間隔も1~2m以上確保いたします。

今後の状況変化に伴い、実施事項に変化があった場合は、速やかにご連絡いたします。

手洗い