2019. 5. 22 - 25 @ Royal Hotel OKINAWA ZANPAMISAKI

RoundTable Discussionマーケティングは、街の未来を変えられるのか。

  • Day2018/05/11 [13:20]
  • PlacePrecious Hall

Summary

渋谷区は「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」とする新たな渋谷区基本構想を策定した。それは成熟した国際都市を目指すためのダイバーシティとインクルージョンという考え方を基本に、「街の主役は人」であることを改めて認識し、それに基づいた施策を導入していくことを計画している。
現在の渋谷のイメージは、“若者の街“、最近では“外国人が多く訪れる街“として注目度は高いが、その反面課題も多い。外国人を含め観光客は、渋谷の交差点やハチ公を訪れるが、実際の滞在時間は短く、消費も期待するほど伸びていないのが現実だ。しかしながら、行政においては年々増える来街者へのサービス対応強化は必須となっている。世の中の変化のスピードがますます加速する中、様々な街の課題解決や新しい試みは行政だけでは難しく、企業や市民との共創ニーズが高まっている。
今回は、トップマーケッターと一緒に、渋谷区というシティブランドの未来を考えながら、是非渋谷区に特化した新しい実現可能なアイデアを生み出していきたいと思っています。

アイデアには、下記の条件を満たしていることとします。
1. 社会課題を意識した渋谷区として導入すべき新しいサービスの開発や、渋谷区らしいユニーク且つ夢のあるお土産やビジネスモデルのアイデアを開発。
2. ある程度の根拠があり、実現の可能性があること。