2019. 5. 22 - 25 @ Royal Hotel OKINAWA ZANPAMISAKI

10mins Presentation #3大手ブランド広告主10社とデジタル広告のリーチ指標を共同研究、これからの効果測定とPDCAの回し方とは

  • Day2018/05/09 [18:10]
  • PlacePrecious Hall

Summary

弊社とビデオリサーチインタラクティブ社の共同調査によると、2018年以降ブランディング目的のデジタル広告費を増やす予定の企業は半数以上をしめ、今後も成長が予想されます。このブランディング目的でデジタル広告を活用する上で、その量的効果:リーチと質的効果:ブランドリフトを正確に把握し、キャンペーンの成否を判断、改善を図っていくことが重要です。当セッションでは、大手広告主各社と弊社で2017年10月より行ってきた「デジタル広告におけるリーチ指標利活用研究会」より得られた成果をもとに、「リーチ計測に関する知見」と「リーチの計測結果を活用したキャンペーンの運用改善方法」、「リーチとブランドリフトを組み合わせたメディア選定の改善方法」それぞれについて、ご紹介します。