2019. 5. 22 - 25 @ Royal Hotel OKINAWA ZANPAMISAKI

30mins Presentation #4「いつでも、誰でも、当たり前に」
-データドリブンが目指すべき次の世界

  • Day2018/05/11 [15:10]
  • PlacePrecious Hall

Summary

デジタル化に伴い入手できるデータは増え、加えて、顧客行動の複雑化に伴い、データドリブンがますます重要視されるようになりました。
ただ、データドリブンの実現難易度は高く、その要因のひとつが、人材不足と言われています。
データドリブンが「いつでも、誰でも、当たり前に」できるようになった会社が、この市場において勝者となるのかもしれません。
社内データに加え、外部データ・公共データ・メディアデータなど、多様なデータを組み合わせ、生活者の様々な側面を解析し、チャンスを見つけて新たな施策を行う。それも、迅速に、かつ、的確に。
セッションでは、データドリブンな意思決定の実現を目指す事例をご紹介します。